日本人は社会科学的構想力がもてるのか?2016/04/21 02:08

このブログの東日本大震災に伴う島第一原発の事故に関するエントリーで、我々

日本人が冷静に大局を分析しそれに基づく行動をつくり上げる論理的な構想力に

欠けるのではないか?つまるところ社会科学的構想力が欠如しているのではない

か、という話を書いた。

 

その「社会科学的構想力のなさを説明する何か客観的な指標がないか」と思ってい

たが、たまたま経済学の分野における論文の数や影響力のある論文の数を測った国

際的な指標があることがわかったので、これを「日本の社会科学的思考のレベルが

世界ではどれくらいの位置にあるのかを示す指標」と乱暴を承知で読み替えてデー

タを示したい。

 

アメリカのセントルイス連銀経済調査部Research Division, Federal Reserve Bank

of St LouisEDIRCRePEcというデータベースをもとに世界中の経済学関連の

論文を集めたIDEASという名のデータベースを公開している。EDIRCはセントルイ

ス連銀経済調査部が管理・公開しているデータベースだが、RePEcは現在87カ国が

参加するネット上のデータベースだ。IDEASのサイト上にこのデータを分析して、

発表された学術論文の影響力で測った20163月現在の世界の経済学部上位25%

のランキングTop 25% Economics Departments, as of March 2016が発表されてい

る。上位25%だけで261の大学・研究所が登場する。

 

トップは「さもありなん」という感じでアメリカの Department of Economics,

Harvard Universityハーバード大学経済学科だが 10位までをリストアップする

と以下のようになる(国名を括弧内で示している大学・研究所以外はすべてアメリ

カ):

 

※ 以下便宜上departmentを学科、facultyを学部と訳しているが、例えばハーバ

ード大学経済学科は54名の教授 (professor)、助教授(assistant professor)

専任講師 (senior lecturer)をかかえているので規模から言えば日本の感覚では完

全に学部だ。

 

2.  プリンストン大学経済学科 Department of Economics, Princeton University

3.  マサチューセッツ工科大学経済学科 Economics Department, MIT

4.  カリフォルニア大学バークレー校経済学科 Department of Economics,

University of California - Berkeley

5.  オックスフォード大学経済学科(イギリス) Department of Economics,

University of Oxford

6.  シカゴ大学経済学科 Department of Economics, University of Chicago

7.  パリ経済研究院(フランス) Paris School of Economics

8.  スタンフォード大学経済学科 Department of Economics, Stanford University

9.  ニューヨーク大学経済学科 Department of Economics, New York University

10. コロンビア大学経済学科 Department of Economics, Columbia University

 

パリ経済研究院(正式通用名が英語でロゴも英語の頭文字“PSE”)が7位に登場す

るのは「21世紀の資本」の著者トマ・ピケティThomas Pikettyの活躍に負うとこ

ろが大だと思われるが、フランスはツールーズ経済研究院 Toulouse School of

Economics12位に入るなど、結構現代の経済学研究のメッカのようだ。 40年以

上前に経済学部を卒業したものには意外感があったが、現役経済学者によれば現代

経済学におけるフランス勢の活躍は目覚ましいものがある由だ(知らなかったぁ)。

 

このリストでアジアの大学はシンガポール国立大学経済学科 Department of

Economics, National University of Singapore92位で登場、その次に登場する

アジアの大学が111位の東大経済学部だ。モスクワにある国立研究大学高等経済学

Higher School of Economics, National Research University64位と健闘し

ていることを考えると、上述の20113月のブログでとりあげた帝国陸軍の将官

たちの戦略思考の欠如を指摘したソ連の伝統はしっかり継続しているのかもしれない。

 

かつてシンガポールの外交官キショール・マハブバニ Kishore MahbubaniCan

Asians Think? 2001年、アジア人は考えることができるのか?の意)という本を著

した理由が判る気がする。尚Can Asians Think?はどういうわけか邦訳が存在しない

が、それは何故だろう?

 

補足すると、世界の経済学部上位25%のランキングに登場する他のアジアの大学は:

138位 シンガポール経営大学経済学部 School of Economics, Singapore

Management University

139位 高麗大学校政経学部経済学科

141位 清華大学経済管理学院

195位 ソウル国立大学経済学部

205位 慶応義塾大学経済学部

226位 一橋大学大学院経済研究科・経済学部

 

ということだ。かろうじて日本の大学が3校登場しているが、人口567万人の小国

シンガポールの大学が2校登場していることには注目しておいたほうが良いと思う。


水のなるほどクイズ2010